馬とSLの共演:遠野市
2018.07.15

馬とSLの共演

2018年6月16日(土)、JR釜石線・岩手二日町近辺で、馬と「SL銀河」の並走が行われました。

「SL銀河」は、岩手県営運動公園に保存されていた蒸気機関車C58型(C58 239)を復元したもので、復興支援と地域の活性化を目的に、平成26年4月からJR釜石線で限定運行されています。

今年は、土曜日にJR花巻駅から釜石駅までの往路、日曜日にJR釜石駅から花巻駅までの復路を基本として、9月30日まで運行されます。

遠野市には、岩根橋、めがね橋、田園を走り抜ける風景など、SLの撮影ポイントが点在し、県内外から多くの鉄道ファンが訪れていますが、「SL銀河」と馬が並走する姿は、馬産地遠野ならではのシャッターチャンス。

列車からは多くの人が、並走する馬に手を振り、旅の思い出を刻んでいました。