「チャグチャグ馬コ」が開催されました:滝沢市・盛岡市
2018.06.14

「チャグチャグ馬コ」が開催されました

6月9日(土)、「チャグチャグ馬コ」が開催されました。

「チャグチャグ馬コ」は、滝沢市の鬼越蒼前神社から盛岡市の八幡宮まで、約14キロの道のりを馬が行進するお祭りです。

馬は、色とりどりの装束と多くの鈴を付け、歩くたびに「チャグチャグ」と鳴る鈴の音が名称の由来と言われ、環境省の「残したい“日本の音風景100選”」に選定されています。

今年は、約70頭の馬が参加。

滝沢市から盛岡市までのコース沿線では、多くの観客が、馬の姿を見つけると「来た!来た!」「かわいい!」と歓声と拍手を送るほか、休憩場所では、馬とふれあい、岩手県を代表する初夏の風物詩を楽しみました。