唐梅館絵巻

唐梅館(長坂城)は鎌倉時代から400年間、平泉黄金文化を引き継いだ葛西の重臣「千葉一族」の本拠地です。
天正十八年(1590年)、この地で磐井、胆沢、気仙、本吉、登米、栗原などの各諸将が集結し、豊臣秀吉が通達した小田原参陣に従うか否かを決する軍議が開かれました。
「唐梅館絵巻」は、その様子を再現し、戦国乱世の心意気を伝えるイベントです。
(一関市公式観光サイトより引用)

【開催時期】9月
【開催場所】長坂商店街~唐梅館総合公園
(岩手県一関市東山町長坂字西本町212-1)
【お問合せ先】東山支所産業経済課
TEL:0191-47-4525